カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

風邪の予防に!お茶にプラスしたいもの

寒かったよね〜〜

ここ数日、東京寒かった。底冷えする寒さでしたね。

タイトルが「風邪の予防」となっておりますが、うっかり風邪をひいてしまいました。

毎年気をつけているのですが、油断禁物です。

今朝から飲み物は、梅干し生姜茶です。

番茶+梅干し+生姜

私は、お茶は三年番茶のティーバッグをつかっていますが、

いつも飲んでいる緑茶やほうじ茶でもOK。

 


以前はここに醤油を数滴たらしていたのですが、

最近は「八角」をいれたりもします。

好き嫌いが大きく分かれる香辛料ですが、胃腸の調子を整えてくれます。

ちょっぴりオリエンタルな味わいに。

(普通のスーパーの中華料理調味料コーナーに売ってます)

お茶+梅干し+生姜の組み合わせは、

梅干しのクエン酸で疲労回復

生姜は抗菌と身体を温める

番茶はカテキンの抗炎症と抗菌作用

喉のイガイガを沈静させ、

免疫力をUPしてくれます。

梅干しも生姜もお茶も、3つとも

免疫力向上と高い抗菌作用作用があります。

そして3つとも「強アルカリ性食品」です。

  • 強いストレスがある
  • 甘いお菓子が好き
  • お酒が好き
  • 炭水化物が好き
  • 揚げ物好き
  • 肉料理好き
という人は特に、身体が酸化しやすい。酸化すると不調もでやすい。
酸化イコール老化です(・_・;)
なので意識して「アルカリ性食品」を摂ると良いそうですよ。
風邪の予防におすすめのお茶活用です。
私みたいに、風邪ひいてから焦ってアレコレするのではなく、
「予防」してくださいね・・・・・

日本茶ってもっと面白い可能性を秘めているのでは?

日本茶ってもっと面白い可能性を秘めているのでは?

本日は、日本茶NEWWAVE学のお知らせを。


いまだかつてないくらい日本茶の新しい店が増えた2017年。
(特に原宿・表参道エリアに多い)
とはいえ、日本茶大人気か?というと、やっぱり圧倒的に珈琲です。

ただ、若いバリスタさんたちが「日本茶にも注目」していて、
新しいスタイルのお店をつくって日本茶を提供している、
というところが面白い流れなのです。

そこで、日本茶ってもっと面白い可能性を秘めているのでは?
ということで、頭をやわらかく、感性や感覚をフル稼働して(笑)
おいしさの発見や、淹れ方の工夫など、
【あたらしいお茶の可能性を一緒に探ってみませんか?】

とはいっても、堅苦しい、難しいことはナシ!なので安心してください。
日本茶に詳しくなくて、大丈夫。

ゲストスピーカーは、雑誌掲載多数で大注目、大人気のふたつの店から。

吉祥寺UNI STANDの店主、小山さんには
【安定的においしいを提供する極意】を、

渋谷 幻幻庵の店主、田邊さんには
【新しい日本茶の届け方に触れる】
お話しいただきます。

UNI STANDさんは井の頭公園の森が見えるロケーションにあるお洒落なお店。
美味しいお茶を飲みながら最高にリラクゼーションできます。

幻幻庵さんは、渋谷の東急ハンズのすぐそばにあるお店。
とにかく今までに見たことないような
「え??ここで日本茶出すの??」とビックリする空間です。

ともに、魅せ方は違えど、お茶にこだわり、抽出方法にこだわり、
根底に日本茶の歴史と文化へのリスペクトがある。
ゲストの方にゆっくりお話しをお聞きし、質問できるのもなかなかない機会です。

全5回の自由大学、日本茶NEWWAVE学は

10月24日受付締め切りです。
ご興味ある方はぜひ、下記URLの詳細をご覧くださいね。
https://freedom-univ.com/lecture/newwave_of_japanesetea.html/
お会いできるのを楽しみにしております♪

人間は毎日思い出をつくって生きています

日曜日は「季節の日本茶おもてなしレッスン」でした。


1年間の継続クラスなのですが、

季節毎(春夏秋冬)という実にゆったりした開催でございます笑

日々忙しいから、たまにここでお茶飲むのが楽しみ、ということで参加される方もいます。

(そんな理由でも大歓迎♪)

今期スタート、初回は「秋」

人間は毎日思い出をつくって生きています。


語らい、美味しい楽しい、目に映るもの、季節の気配・・・

その日々が積み重なって人生になる。

日々の暮らしのなかに行事や季節感を取り入れていくことで、文化体験ができます。

お茶の時間でもそれらを楽しむことは出来ますね。

特に小さなお子さんのいらっしゃる方は、面倒だといわずに取り入れてほしいな〜。

それが、日本人としてのアイデンティティ、文化の継承になると思うから。

大人であれば、「見直す」ことや「丁寧に暮らす」ことにつながっていきます。

お茶を飲みながら、大切な人と何を語り合うか?

季節を映し出す菓子といわれる和菓子をいただく喜び。

そこにあわせる季節のお茶。

日本の文化やルールを知った上で自分らしさをプラスする茶器のセレクト。

もっと季節のお茶をトータルに愉しんでほしいな〜と思います。

お菓子は、花園万頭の栗なっと、富ヶ谷岬屋の丹波路、甘楽の三色わらび。

お茶は、有機釜炒りの岩茶。

日本の岩茶はとても珍しい。

岩の間に深く根を張り、2億年前ともいわれる古生層の岩の成分を吸収したお茶、、、、

来る冬に備えてパワーチャージです≧(´▽`)≦

美濃白川の幡龍寺跡にて手摘みされた在来種のお茶

八女の希少なホワイトリーフ茶

超上等な森町の深蒸し茶(茶葉がツヤツヤしてますね〜と生徒さん感想)

あとは、寒くなってくると飲みたくなる加賀棒茶。

在来種のお茶はぬるめの湯でいれて、野性味がありつつ旨み、甘味のある味に。

ホワイトリーフはたいていの人が「これ好き」といいます、ちょっぴりナッツやスパイスを連想させる不思議な風味もありつつ、上品な味わい。

深蒸しは、安心の安定感、このお茶は渋みバランスも絶妙でした。やっぱり餡子に合う。

加賀棒茶は、もう開けた瞬間のお茶のあま〜い香りが尋常でなく(笑)、癒し効果がスゴイです。

肌寒くなってくる季節は、青々しいスッキリ感より、火の暖かさや円熟味のある味のほうが気分に合うかな〜と思いセレクト。

あとは、体調を崩しやすい季節なので風邪ひかないようにパワーチャージのお茶もいれてみました。

おもてなしレッスンは満席ですが、来年からスタートする半年間の継続講座、日本茶アドバンスクラスは若干お席がございます。

こちらのクラスも楽しくお茶体験ができます!!

ご興味のある方はお待ちしておりますね〜〜

http://www.chaichiworks.com/SHOP/workshop_adv2018_1_14_sst_s.html

enjoy

Nice cup of teaお茶お茶

ほうじ茶のアレンジ、楽しみ方



ほうじ茶のアレンジいろいろ

タルト&ほうじ茶♪

このあと、ほうじ茶に豆乳をいれて「ほうじ茶ラテ」にしました。

ケーキにもあう。


9月に広告代理店さんに行ったとき、

「抹茶の次にくるブームは、ほうじ茶じゃない?」というお話(雑談?)をお互いにしました。

抹茶で可能なモノは、全部ほうじ茶でもできる。たぶん。

チョコ、パフェ、かき氷、プリン、マカロン、ケーキ、等々


スターバックスの

ほうじ茶クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース

も人気でしたね。(9月15日〜10月1日までの期間限定商品)


ほうじ茶は、低カフェインなのと「がぶ飲み」できるライトな飲み心地、あとは焙煎の香ばしさが特徴的。


アレンジもしやすい。

相性が良いのは、

・バニラ

・シナモン

・ジンジャー

・ミルク

・マーマレード

・チョコレート

・はちみつ

・メイプルシロップ

など

珈琲ともブレンドできます。

豆と合わせるのも美味しい。

黒豆とか。

ほかには、

肉を煮るときに入れるのもOK

臭みがとれてほのかに香りもつきます。

茶粥もほうじ茶で作ります。

お茶漬けもほうじ茶で出来ます。

赤味噌&白身のお刺身&ほうじ茶も美味しい。


「東京・文京区にあるラーメン店では、調味料にほうじ茶を使ったラーメンも登場している。肉特有のにおいが消え、味に深みを感じるそうだ。」

「MENSHO TOKYOではラム豚骨ラーメンにラム独特のにおいを消すためほうじ茶を使用」

と、まさかのラーメンにまで!!!!??


作り置きもできるので、だんだん寒くなってくる季節。

保温ポットや水筒にアツアツほうじ茶を用意しておけば

すぐに飲めるところも嬉しいですね。


チャイチワークスのほうじ茶ティーバッグは、

「焙じ茶+大豆+玄米」のブレンド。

香ばしさ、トリプルになってます。

http://www.chaichiworks.com/SHOP/tbh_500.html

秋冬限定の「生姜入りほうじ茶」も。

http://www.chaichiworks.com/SHOP/tbsh500.html

日本茶とお酒!抹茶のカクテル

日本茶とお酒!抹茶のカクテル

土曜日の夜は珍しく近所のBARへ。

抹茶のカクテルがあったので飲んでみました。

抹茶ビールは飲んだことがありますが、カクテルは初めて。

グリーンフィールズ

1960年代にサントリーが考案したカクテルです。

通常は、

グリーンティーリキュール +ウォッカ +牛乳 

こちらのお店では贅沢にも・・・
「抹茶が!!」

抹茶+ミルク+ウォッカ

です。

かなり抹茶の味がします。

あま〜くしてあり、最初は「甘い〜〜」

あとからアルコールが「強い〜〜」

結構飲みごたえのあるお酒です。

抹茶チョコレートを食べながら、ウォッカを飲んでいるような感じ。

食前酒の代わりに、食前茶を出したり(血糖値をあがりにくく)

お酒が飲めない人に、香りの良い日本茶をワイングラスに注いだり、(ほんとうに白ワインのように美味しい茶葉があります)とお酒の代わりにお茶、という選択肢は様々あります。

お酒と混ぜちゃう、というのは、今後面白い分野です。

「緑茶ハイ」は昔からありますし、

最近は「抹茶ビール」も増えてきましたよね。

そのほかだと、まだまだマイナーですが、

煎茶+ジン

白桃緑茶+焼酎

グリーンティーリキュール+カルーアミルク

煎茶+梅酒

などなどがあります。

日本茶の楽しみ方、いろいろありますね〜

和菓子って、自分で手作りできる!日本茶教室にて

和菓子って、自分で手作りできる!

今月(9月上旬でした)の「日本茶アドバンスクラス」のヒトコマ。

この日は、和菓子の練り切りを作りました!

和菓子作りは全員初めてとのこと。

はじまる前から「ドキドキするわ〜〜」と。

和菓子作りの書籍も多数出版されている

アンネルネマチエル主宰の鳥居満智栄先生にレクチャーいただきました。

和菓子の由来などのお話のあとに、先生ご指導のもと、

みんなで手を動かします。

集中するあまり、静かだ・・・・

生徒さん「このクラスでこんなにみんなが喋ならいの初めてじゃないですか?(笑)」

私「ほんとだね(笑)」

アドバンスクラスは、半年間の継続クラスなので毎回賑やかなのです。

同じメンバーで学べるのでだんだんと生徒さん同士も親しくなります。

みなさん上手にできました。

奥の黒いケース2つは、鳥居先生のお手本。

日本茶と和菓子、最強コンビ!!!!

和菓子は豆や芋、葛などを使うことが多く、味も優しいところが嬉しい。

最後に、鳥居先生と記念撮影。(中央のエプロン姿が鳥居先生です)↓

一応、私も記念撮影(^▽^;) ↓

鳥居先生の最新書籍です。

中の写真がどれも素敵、可愛い(((o(*゚▽゚*)o)))

「笑顔こぼれるデコ和菓子」淡交社より絶賛発売中

さて、

日本茶アドバンスクラスの目的は、

「日本茶をより深く知り、大切な相手、大切な自分をお茶でもてなせるようになること」です。

一番大切にしたいのは、日本人として自分のために、相手のためにおいしいお茶で精神的に豊かなじかんをもてること。

なので、マニアックに茶葉の知識だけを吸収したい人には向いていません。
お茶をツールにして、「人」や「ライフ」にフォーカスして講座を組み立てています。

第5期募集受付を開始しています。

継続クラスはすぐにいっぱいになってしまうので、

特別なお客様に優先案内をしております。

ホームページ上では、来月に受付開始予定です。

4期が、あと3回でおわってしまうなんて、なんだか寂しいなあ・・・

ワークショップやイベントの情報ご希望の方は

下記のご登録にてお知らせいたしますね。


★無料メールレッスンに登録していただくと

講座情報もお知らせします

無料メールレッスンはこちら

下矢印

1分程度で読める、日本茶メールレッスンをお届けしています。
(週1回、火曜日の朝です。)

なぜ、喫茶店に日本茶がないのか?!

なぜ、喫茶店に日本茶がないのか?!

(最近は珈琲と日本茶を両方あつかうお店も増えてきましたが)

スタバや喫茶店でも、美味しい日本茶がメニューにあったらいいのに。
1日に何杯も珈琲を飲むと胃に負担が!

なんて声もあります。

緑茶の国である日本なのに、
日本の喫茶店に日本茶がおいていないのはなぜ?


喫茶店の成り立ちに由来しているともいわれています。

日本の喫茶店のはじまりは「ハイカラ」なものとして始まりました。
ハイカラ(笑)今は使わない言葉ですね。

日本に喫茶店という業態が数多くでき始めたころ、
外国からやってきた珈琲は「ハイカラ」そのものでした。

一方、日本茶は、生活に不可欠なものであり
家を出る前に絶対に飲んでいるような不動の存在。

待ち合わせの相手だって、すでに日本茶飲んできた可能性大、
なわけです。

ですから、外出してまでも
「家で飲んできたお茶をまた飲む」というよりは、
外出したときにしか飲めない珈琲のほうが晴れがましいことだったのです。

お出かけ=特別=プチ非日常

という感じですね。


ただ、時代が変わり、
必ずしも万人が自宅で緑茶を飲んでいるわけではないのですから、
日本茶カフェや、和喫茶だけでなくて、一般的な喫茶店やカフェでも
おいしいお茶が飲める場所が増えたらうれしいですね。
自宅で朝に珈琲飲む人は、逆に外出時はお茶飲みたいかもしれませんよね。

抹茶を上手に泡立てるコツ

抹茶を上手に泡立てるコツ

朝抹茶♪

海老蔵さんもやっている「朝抹茶」(*^▽^*)

抹茶の栄養価は、主なものだけでもこれだけあります。

・カテキン

・ビタミンC

・アミノ酸(テアニン・グルタミン酸)

・サポニン

・水溶性食物繊維

・ミネラル(フッ素、葉酸、カルシウム、カリウムなど)

・βカロテン(ビタミンA)

・ビタミンE

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・クロロフィル

・タンパク質

・水不溶性食物繊維

ということで、結構なものですし、

脳を覚醒するカフェインで朝からバッチリ目が覚めます(^∇^)

美容ビタミンといわれる、ビタミンのエース、A・C・Eの3つとも入っていて、

ナチュラル素材!(添加栄養素ではなく植物にもともと入っている)

しかも抗酸化作用抜群のカテキンまでとれちゃう。

そんなお抹茶を上手にシャカシャカしたい!

といっても、なかなかすぐには上手くできませんが・・・

ちょっとしたコツとして、いくつかポイントがあります。

・抹茶は茶漉しなどで篩ってダマをとる

・必ず乾いた茶碗にいれる

・茶筅(ちゃせん)は使う前に水で穂先を濡らす

・茶碗はツルッとしたものより、ザラッとした質感の陶器を使う

・手首で動かすのではなく、二の腕を動かす

・ぐるぐる回すのではなく、上下に動かしアルファベットのMの字を書くように点てる

茶碗は浅い形より、ちゃんと深さがあるほうが点てやすいです。

茶道を習っている方はお作法がありますが、

普段の生活でキッチンでお抹茶を点てて飲むのでしたら、

ササっと。

でもフワフワになってたほうが嬉しいし、美味しい。

以前、お抹茶を点ててみよう!というワークショップをやりましたが、

みなさん1回でかなり上手に!!

また機会をみてやりたいなあ・・と思っております。

抹茶の道具はこちら。

http://www.chaichiworks.com/SHOP/58489/250718/list.html

中目黒おしゃれ日本茶@アートレス クラフト ティー

お気に入りの「おひとりさまお茶スポット」は心地がいい


とにもかくにも「ぼーっ」としたい・・・

というときありませんか?

怠け者ね、といわれそうですが、私はあります。

ぼ〜〜〜〜〜っとしたい。

眠っている間に、一日のこんがらがった思考回路や情報、記憶が整理整頓され、

脳みそと身体の細胞の修復がされている、

といわれますが、睡眠中の修復作業が完了しないうちに目覚めてしまったのでしょうか?

途中だったのかな?

ぼ〜〜っとしたくてたまらないときは、

「ぼ〜〜っ」とするか、「人と会う」のどちらかです。

美味しいものを食べたりしたら、モーレツに眠くなるだけです。

人と会うことは(良い相手に限りますが)、気分転換になるのでいいですよね。

そんな、ちょっとゆっくりアタマを休めたいとき。

お気に入りの場所がここ。

アートレス クラフト ティー

ひたすらぼーっとするのを許してくれます笑

店内は静かで程よくうす暗い。

幅のあるカウンターというのも◎。

2人掛けの対面式テーブルだと、周辺の席の人間観察をしてしまい、ボ〜ッとできないのです。

お茶は京番茶をいただきました。

京番茶とは、京都で普段使いのお茶として最も親しまれているお茶。

ほうじ茶とも違うし、東京の人が思っている番茶とも違います。

いわゆる地方番茶と呼ばれるもののひとつで、その地域特有の作り方をします。

大きな葉をそのまま蒸して揉まずに乾燥させ、炒って作るので、見た目は枯れ葉のようで、

お茶として注ぐと、焦げ臭と燻したようなスモーキーな香りがします。

味自体はそこまで強烈ではないのですが、独特の香りに包まれて、

味も特殊に思えてきます。香りの作用はスゴイです。

思いっきり「好き、嫌い」が分かれそうですが、私は好き。

茶葉にカサがあるので、こんな大きな茶筒から、

こんな大きな土瓶でいれてくれます。

店もお洒落ですが、スタッフさんもお洒落!

お茶は、みんなで飲むと楽しい。

でも、ひとりでぼ〜っとしたいときに、

お気に入りの「おひとりさまお茶スポット」があると気持ちがいいですよ。

私は、ここぞとばかりに頭の全スイッチを切って(笑)、ただお茶を飲みます。

神宮前から移転してます↓

artless craft tea & coffee (アートレス クラフト ティー&コーヒー)

 http://www.craft-teaandcoffee.com/

東京都目黒区上目黒2-45-12 Nakameguro Gallery Street J2

煎茶にぴったり、秋の栗菓子おすすめ6選

栗の和菓子がいちばん美味しい季節

秋になり、和菓子が一段とおいしい季節です!

特に「栗」♪

しかも添加物などを使わない素材を生かした栗のお菓子は

季節限定で秋にしか食べられないものも数々あります。

写真は、岐阜県恵那市にある「寿や(すや)」さんの栗もなか。

最中の皮も手作り、中身が栗とお砂糖のみの栗餡が入っています♪

ここの栗きんとんも美味ですよ〜(9月から1月までしか食べられません!)

栗きんとんは買ってすぐに食べたほうがおすすめ。

賞味期限内でも、日が経つと「しっとり感」がなくなってきてしまいます。

ま、少々パサッとした感じも、余計にお茶が欲しくなって美味しいんですけどね(^∇^)

そんな、秋の味覚の旬!栗菓子の旬!

お煎茶に合わせたい、お気に入りの「栗和菓子」をご紹介します。

1、岐阜県「川上屋」

さゝめさゝ栗

栗は栗きんとんを中身として外側を蒸し羊羹でくるみ、竹皮で包み蒸し上げたお菓子。

毎年食べます。甘すぎず栗の美味しさが生きてます。

ここの栗きんとんも、美味しい!甘さ控えめで栗そのもの♪

http://www.kawakamiya.co.jp/

2、岐阜県恵那市「寿や(すや)」

九利持蔵

栗の形の最中種に栗餡を詰めてあります。栗餡のなかの栗の実ツブツブの食感も美味しい。

ここの栗きんとんも、美味しい!なめらか、しっとり。川上屋さんよりはすこ〜し甘め、かな。

http://www.suya.co.jp/

3、長野県小布施町「小布施堂」

くりあんケーキ

長野の和菓子屋さんですが、東京の百貨店などにも支店がありお買い物しやすい小布施堂さん。ここの栗羊羹も好き。くりあんケーキは、栗としっとりスポンジが絶妙です。

http://shop.obusedo.com/

4、東京の青柳正家さんの「栗羊羹」

http://www.aoyagiseike.jp/shop/

5、たねやさんの「栗月下」「栗こみち」もお気に入り

http://taneya.jp/home/index.html

6、信州・小布施の栗菓子店、桜井甘精堂さんの「栗どら焼き」

http://www.kanseido.co.jp/

お取り寄せできるものもありますし、

1年に1回だけの催事なのです〜!と秋になると東京や大阪の百貨店に催事販売に来てくれるお店もあります。ホームページなどでチェック!

食材がおいしい秋。

栗&日本茶は抜群の組み合わせ、美味です!!

自分ごほうびタイム、つくってくださいね。

ページトップへ