カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

梅雨の日の過ごし方  お茶+雨音はダブルの癒し効果?!

本日は、梅雨の日の過ごし方について。
お茶+雨音はダブルの癒し効果?!

梅雨の語源は「梅の実が熟す頃に降る雨」という意味の『梅雨(めいゆ)』からという説が有力。
梅雨が始まる日を『入梅』、梅雨の終わりは『出梅(しゅつばい)』という言い方もあります。


恵みの雨ですので、降らないと困るのですが、どんより空の日が続きますね。
そんな梅雨時の楽しみ方を持っていますか?

読書する、DVDを見る・・・



そのほかに、もっと気持ちを整える過ごし方として。

至福のお茶タイムを楽しみながら、
窓から降る雨を眺める。


「ちょっと高いお茶を淹れ、自分だけの贅沢なティータイム。
春から夏に向けてスクスクと育った植物やお花屋さんで入手した紫陽花を眺める。
(霧吹きで雫をつけてあげるとより風情が出ます)」


「自然の音を集めたCD(個人的には屋久島がおすすめ)をかける。
窓を閉め部屋を除湿にして、風を感じながら窓から降る雨を眺め、水音を聞く」


雨の音はリセット効果もあります。

雨音には、1/f揺らぎが含まれています。

これは「気持ちいい揺らぎ」といわれていて、脳内にα波が発生しリラックス状態になる。
人間は、1/f揺らぎを感じると、脳内にα波が発生します。

α波はリラックスした時に出る脳波で、α波が出ることによって人間はとてもリラックスした気分になります。
また、集中力や記憶力も高まる効果も期待でき、場合によっては幸福感を感じられるようになります。

さらに、リラックス効果によって副交感神経が優位となる。
よく眠れるようになったり、緊張がほぐれたりと、体を休めることにも大きな効果を期待できます。

お茶にはテアニンという成分が含まれていて、飲むと脳内にα波が発生する。
なので、「お茶を飲むとほっとする」のです。
(ちゃんと解明されているのです)

ということは、両方とも脳内にα波が発生・・・

お茶+雨音はダブルの癒し効果だったのです!!!


雨が続くと、

洗濯物かわかない〜
洋服や靴がぬれちゃう〜
髪の毛がうねっちゃう〜
ジトジトジメジメ〜


という気分的にマイナスポイントを感じてしまいますが、

「音」に耳を澄ませば、雨の日も結構楽しめるかもしれませんよ。

水出し茶の効能




水出し茶の効能

梅雨入り前の夏日が続いていて、

少し外に出ると体力消耗感がハンパない・・・

ここでしっかりカラダをつくっておかないと

夏本番に「夏バテ」しちゃいます。

食事でたんぱく質をとったり、水分補給も心掛けたいところです。

水分補給とともに、目にも涼しく、かつ栄養価もバッチリの

日本茶の緑茶で作る「冷茶」がおすすめ!

適した茶葉を選べば、びっくりする美味しさですし

嬉しい効能も様々あります。

*渋みを抑えて旨みをUP

低い温度で抽出するため、渋み成分のカテキンが出にくくなり反対に旨み成分のテアニン
が引き立ち、旨みを感じるお茶がつくれる。


*じゃあ、水出しにしたらカテキンとれないの?

カテキンは一種類ではなく、浸出温度の違いで含まれる割合が変わります。
その得意技が違い、抗ガン作用、抗炎症作用は熱湯でいれたお茶、冷水で淹れたお茶は
免疫力※を高めます。抗酸化、抗菌、腸内環境の健全化はお湯・水のどちらでも良い。
(野菜茶業研究所発表)

※この作用は、エピガロカテキン(カテキンの種類)が免疫
細胞マクロファージを活性化するため。
エピガロカテキンの免疫力アップで夏風邪予防にもなる!!


*カフェインが少なくなるから、夜も飲める!

カフェインは低温では溶け出しにくく、高温でいっきに溶け出す性質があるので、
水出しにした場合はほとんどカフェインは含まれない。40℃以下では0.5%
湯(80℃)で淹れた場合は2.8%
夕食後のお茶としても安心して飲むことができます。テアニンの安眠効果も!!


*美白効果

なぜ、緑茶が美白効果があるかと言うと、ビタミンCを豊富に含むからです。
ビタミンCには、メラニン色素の皮膚への沈着も防ぎ美白には欠かせない成分です。
また、ビタミンCは熱に弱いという弱点がありますが、緑茶に含まれるビタミンCは、
熱に強いため、80度でも壊れません。日本茶4〜5杯飲むと一日に必要なビタミンCの50%
が摂取できるといわれています。紅茶や烏龍茶は発酵中にビタミンCは消滅。
緑茶の場合は、湯でも水で淹れてもビタミンCは残ります。

7月の自由が丘教室1dayワークショップは「冷茶ラボ」的なことを考えてます。

おいしい冷茶の作り方のキホンから、アレンジなど。

おうちで作る「冷たいお茶」も楽しく美味しい。

しかもリーズナブルで添加物もない。

ご興味ある方は、先行お知らせをうけとってくださいね。

下記のメールレッスンご登録者に先行でお知らせいたします♪


http://www.chaichiworks.com/SHOP/mailmag.html



新茶の茶殻をつかったお料理!自由が丘ワークショップ開催

1dayお茶教室
【茶葉をつかったフィンガーフード&今年の新茶を楽しもう!レシピ付 】を開催いたしました。


新茶の茶殻は柔らかく、栄養価も高く、色もきれい。
飲んだ後の茶殻も食べちゃう。
しかも、簡単で、おしゃれにおいしく!!
(茶殻なのに???)

私からは「ワイングラスで楽しむ新茶」をご提案させていただきました。



急須から湯呑にそそぐときの「新茶」と、ワイングラスに注ぐ新茶・・・
「作り方」を変えています。

・透明度を残すこと
・水色(すいしょく)はとことんこだわること
・常温に近い温度、または水出しにすること

これが私のルール。
今回、耐熱ガラス製のワイングラスを使用したから、温かいお茶もOKだったのですが、
ワイングラスで「温かいお茶」って、おいしく感じないのです。

細かいことのようですが、煎茶碗でいただくときのおいしさと、
グラスでいただくときのおいしさの感じ方は違います。

人間の五感センサーと、おいしさの感じ方は本当に複雑。
私はそのことにとても興味を持っています。
(またいずれこの話題には深く触れたく思います)


さてさて、

新茶を飲みながら、新茶を食べることも楽しんじゃおう!が今回のテーマ。

日々忙しくされているみなさんがご自宅でも再現できるように、

難しいお料理ではなく!のリクエストに応えたレシピです。

お料理を担当してくださったのは、「食卓のしをり」の佐藤千佳子先生。

栄養士であり、お料理のプロであり、日本茶インストラクターでもあります。

味や食感、素材の組み合わせ、しかも消化など栄養面のことも配慮してくださってのレシピです。

調理は簡単なものにあえてしていただきましたが、食感や組み合わせ方がとっても素敵でした。

デモンストレーションをしていただき、途中みんなでおにぎりをつくったり。

参加者の特典!!レシピもお持ち帰りいただきました。

おからサラダにCHA-ICHI WORKS知覧茶の新茶の茶殻を。

ほかにもいろいろ入ってます〜おいしくってヘルシーで、食感にもびっくり。

お肉にはCHA-ICHI WORKS 種子島産新茶「くりたわせ」の茶殻を。

お茶で煮込んだ角煮にトッピング。

茶殻たっぷりなのに、苦くない、青臭くない。

春巻き。ソラマメはいっています。お魚も。お芋も。あいますね。

シンプルなおむすび。隠し味付き。茶殻は山の息吹。マルヒデ岩崎製茶 謹製。

ほうじ茶で炊いたご飯に、炒った黒豆を。

こちらも食感にびっくり楽しいおいしい。


デザート付きでした!

今回素敵なお料理をレクチャーしてくださった「食卓のしをり」の佐藤千佳子先生。

試食時間中も質問に答えていただいております。

新茶づくしの新茶パーティーのようで、楽しくワイワイと。。。

私もお客様とお会いできてとても楽しかったです。

まだまだ続く新茶の季節。

飲んで、食べて!

ホットで、アイスで!

様々に楽しんでいただきたいです。

ご参加いただきました皆様。

食卓のしをり主宰の佐藤先生。

ありがとうございました!

また開催したいな〜〜〜照れ

佐藤先生の「食卓のしをり」インスタも素敵です〜〜

旬の食材は代謝と気を巡らせる!新茶シーズンの幕開け!

だるだるな5月病になる前に、

旬のエネルギー新茶を飲んで、気力・体力をきっちり養いましょう。



4月18日に静岡の「新茶初取引」の市場開きも始まり
本格的な新茶シーズンの幕開けとなりました。

とはいえ、日本に暮らしながらも「新茶って何?」という方もいらっしゃるでしょう。

「新茶」とは、その年の最初に生育した新芽を摘み採ってつくったお茶のことです。

茶の樹は永年性常緑樹で年に何回も葉をつけますが、気温の低い冬の期間は葉が出てくることはありません。

11月頃から休眠にはいり、じっと栄養分を蓄えて越冬し気温が15℃を超える4月ころから萌芽(ほうが)が始まり新芽に成長していきます。

越冬で蓄えた栄養の70%が新茶につかわれ、紫外線をあまり浴びてない若葉は美しい緑色で葉はやわらか。

この新芽をつみとって製茶しすぐに出荷、「摘みたての若葉」でつくった茶が新茶です。

いわゆる食物の「旬」にあたります。

人間の身体は、気候の変化に影響を受けやすい。

四季のある国で暮らす私たちは、日々変化する気温と気圧と湿度の変化に対応するために、身体を微調整しながら生きています。

意識してなくとも、見えないところで結構体力を消耗しているのね。

なので、年がら年中、カラっと安定した気候の国の人と同じ食生活をしていたら、

日本人の消化器系には負担がかかってしまうのです。

日本は四季があるから、食材の旬もある。

季節にあわせた食生活が「元気の源」をつくってくれます。

昔から、その年に初めて収穫された「はつもの」には他の食べ物にはない生気がみなぎっていて、

それを食べれば新たな生命力を得ることができると考えられていました。

現代の「食養生」の考え方でも

「季節にあわせた食べ物が巡りのよい身体をつくる」といわれています。

人の身体には「気」と呼ばれるエネルギーのようなものが流れていて、

気の量が満ち足りていて、スムーズに流れていたら元気。

肉体だけではなく、気の巡りも食べたものでつくられています。

新茶を飲むと、一年無病息災で元気で過ごせるという言い伝えもあるのです!

自然のめぐみ、お茶の生命力、生産者の心意気がカラダにチャージされ代謝活性化。

だるだるな5月病になる前に、

旬のエネルギー新茶を飲んで、気力体力をきっちり養いましょう。

ハーブと緑茶をブレンドしてみよう


自分流アレンジでオリジナルTEAを楽しむ!

ハーブ緑茶作り!のレッスンをしました

1day日本茶ワークショップで「ハーブ緑茶をブレンドしてみよう」を開催。

この日は、福島県、静岡県からご参加くださったお客様も!

・ベースとなる日本茶の選び方

・ハーブの選び方と相性

・作り方のポイント

をレクチャー後に、実際にブレンド!!

華やかで女性らしい気持ちになれる「花緑茶グループ」

さわやかで気分が前向きになれる「爽緑茶グループ」

の2パターンをつくっていただきました。


生徒さん作

花緑茶グループ



爽緑茶グループ


見た目も可愛く、もちろん味もおいしく!!


創作心に火がつき、みなさん真剣。


生徒さんが

「市川さん、面白くって、これ夕方まで出来るから電話して!!」

「ど、ど、どこに電話を???」

と爆笑。


でも本当に、午前中だけでは足りなくて、まだまだ続けられそうでした。

他の方がブレンドしたオリジナルTEAをみんなで試飲するのも楽しい。


ちなみに、私は、、、

すっきり味の煎茶にレモンバーム、レモングラス、レモンバーベナの3種類を混ぜるのが大好きです。

レモン緑茶になります。

ちょっと気分を変えたいときに、いろいろ試してみてくださいね。

おいしい日本茶の3つの条件

おいしいお茶を淹れることは、料理に似ているなと思います。

微調整や感覚で繰り返し、上達していく。

同じ茶葉を使っても、相手にあわせたものが淹れられるようになります。

1、目的にあった茶葉選び

どんな1杯を飲みたいのか?

余り知られていませんが、日本茶の茶葉って本当に種類がたくさんあるのです。

お茶マニアでもない限り、全部知る必要はありません。値段の高いお茶だって、飲む人の好みがあります。最初は手軽に入手できるお茶で試してみて、もっとさわやかな味がいい、とかもっと甘いお茶がいいとか、いろんな味を知ってみること。

「お茶ってこんなもんでしょ」とあきらめないでください。絶対に「おお〜っ!私にぴったり」というものが見つかるはず。

参考までに代表的なもので(ほんの一部ですが)・・・・・

煎茶らしい香りがあって甘味や渋みのバランスが良いものなら、宇治茶などの浅蒸し煎茶。緑色で出る、コクのあるお茶が好きなら静岡や鹿児島の深蒸し茶。

うまみを感じる上品な味わいなら八女茶。ごくごく飲めるようなライトな口当たりが好きなら釜炒り茶、など。

2、鮮度

お茶って乾物でしょ〜と思われるかもしれませんが、仕上げ茶(製品)になった状態で約4%くらいの水分を含んでいます。日本の緑茶は発酵させないでつくる不発酵茶です。買ったお茶を何か月も寝かせておいたら美味しくなるということは基本的にないと思ってください。

茶葉は、空気や光、湿気、移り香(ほかの臭いが茶葉に吸着してしまうこと)で確実に劣化します。量り売り、紙の袋、ビニールの袋などは本来は避けたいところです・・・・。

販売している茶葉の袋は、光を遮断する特別なフィルムが使われていて、お茶を詰めるときには袋の中の酸素は抜かれて、茶葉の劣化防止がされています。

開封すると空気に触れることになるので、徐々に鮮度がおちていきます。ですから、緑茶が持っているさわやかな緑の香り、繊細な味を楽しむには、袋を開封したら約1か月を目安に飲むことをおすすめします。

3、淹れ方

素材がシンプルなだけに、料理と同じく「どのように素材の良さを活かすか?」が大事になってきます。どんな味わいでいただきたいのか?によって、茶葉の量、お湯の温度、お湯の量、浸出時間は変わってきます。

パッケージに記載してある淹れ方は、あくまでも目安。繰り返し淹れることで、自分の基準が出来上がっていきます。

「ああ〜おいしくて幸せ」と満足度を感じる1杯か?そこにつきます。

おいしいお茶の淹れ方については、情報よりも実践が一番早い。日本茶専門家に、美味しい淹れ方のレクチャーを受けて体験してみるのもひとつの近道。

風邪の予防に!お茶にプラスしたいもの

寒かったよね〜〜

ここ数日、東京寒かった。底冷えする寒さでしたね。

タイトルが「風邪の予防」となっておりますが、うっかり風邪をひいてしまいました。

毎年気をつけているのですが、油断禁物です。

今朝から飲み物は、梅干し生姜茶です。

番茶+梅干し+生姜

私は、お茶は三年番茶のティーバッグをつかっていますが、

いつも飲んでいる緑茶やほうじ茶でもOK。

 


以前はここに醤油を数滴たらしていたのですが、

最近は「八角」をいれたりもします。

好き嫌いが大きく分かれる香辛料ですが、胃腸の調子を整えてくれます。

ちょっぴりオリエンタルな味わいに。

(普通のスーパーの中華料理調味料コーナーに売ってます)

お茶+梅干し+生姜の組み合わせは、

梅干しのクエン酸で疲労回復

生姜は抗菌と身体を温める

番茶はカテキンの抗炎症と抗菌作用

喉のイガイガを沈静させ、

免疫力をUPしてくれます。

梅干しも生姜もお茶も、3つとも

免疫力向上と高い抗菌作用作用があります。

そして3つとも「強アルカリ性食品」です。

  • 強いストレスがある
  • 甘いお菓子が好き
  • お酒が好き
  • 炭水化物が好き
  • 揚げ物好き
  • 肉料理好き
という人は特に、身体が酸化しやすい。酸化すると不調もでやすい。
酸化イコール老化です(・_・;)
なので意識して「アルカリ性食品」を摂ると良いそうですよ。
風邪の予防におすすめのお茶活用です。
私みたいに、風邪ひいてから焦ってアレコレするのではなく、
「予防」してくださいね・・・・・

日本茶ってもっと面白い可能性を秘めているのでは?

日本茶ってもっと面白い可能性を秘めているのでは?

本日は、日本茶NEWWAVE学のお知らせを。


いまだかつてないくらい日本茶の新しい店が増えた2017年。
(特に原宿・表参道エリアに多い)
とはいえ、日本茶大人気か?というと、やっぱり圧倒的に珈琲です。

ただ、若いバリスタさんたちが「日本茶にも注目」していて、
新しいスタイルのお店をつくって日本茶を提供している、
というところが面白い流れなのです。

そこで、日本茶ってもっと面白い可能性を秘めているのでは?
ということで、頭をやわらかく、感性や感覚をフル稼働して(笑)
おいしさの発見や、淹れ方の工夫など、
【あたらしいお茶の可能性を一緒に探ってみませんか?】

とはいっても、堅苦しい、難しいことはナシ!なので安心してください。
日本茶に詳しくなくて、大丈夫。

ゲストスピーカーは、雑誌掲載多数で大注目、大人気のふたつの店から。

吉祥寺UNI STANDの店主、小山さんには
【安定的においしいを提供する極意】を、

渋谷 幻幻庵の店主、田邊さんには
【新しい日本茶の届け方に触れる】
お話しいただきます。

UNI STANDさんは井の頭公園の森が見えるロケーションにあるお洒落なお店。
美味しいお茶を飲みながら最高にリラクゼーションできます。

幻幻庵さんは、渋谷の東急ハンズのすぐそばにあるお店。
とにかく今までに見たことないような
「え??ここで日本茶出すの??」とビックリする空間です。

ともに、魅せ方は違えど、お茶にこだわり、抽出方法にこだわり、
根底に日本茶の歴史と文化へのリスペクトがある。
ゲストの方にゆっくりお話しをお聞きし、質問できるのもなかなかない機会です。

全5回の自由大学、日本茶NEWWAVE学は

10月24日受付締め切りです。
ご興味ある方はぜひ、下記URLの詳細をご覧くださいね。
https://freedom-univ.com/lecture/newwave_of_japanesetea.html/
お会いできるのを楽しみにしております♪

人間は毎日思い出をつくって生きています

日曜日は「季節の日本茶おもてなしレッスン」でした。


1年間の継続クラスなのですが、

季節毎(春夏秋冬)という実にゆったりした開催でございます笑

日々忙しいから、たまにここでお茶飲むのが楽しみ、ということで参加される方もいます。

(そんな理由でも大歓迎♪)

今期スタート、初回は「秋」

人間は毎日思い出をつくって生きています。


語らい、美味しい楽しい、目に映るもの、季節の気配・・・

その日々が積み重なって人生になる。

日々の暮らしのなかに行事や季節感を取り入れていくことで、文化体験ができます。

お茶の時間でもそれらを楽しむことは出来ますね。

特に小さなお子さんのいらっしゃる方は、面倒だといわずに取り入れてほしいな〜。

それが、日本人としてのアイデンティティ、文化の継承になると思うから。

大人であれば、「見直す」ことや「丁寧に暮らす」ことにつながっていきます。

お茶を飲みながら、大切な人と何を語り合うか?

季節を映し出す菓子といわれる和菓子をいただく喜び。

そこにあわせる季節のお茶。

日本の文化やルールを知った上で自分らしさをプラスする茶器のセレクト。

もっと季節のお茶をトータルに愉しんでほしいな〜と思います。

お菓子は、花園万頭の栗なっと、富ヶ谷岬屋の丹波路、甘楽の三色わらび。

お茶は、有機釜炒りの岩茶。

日本の岩茶はとても珍しい。

岩の間に深く根を張り、2億年前ともいわれる古生層の岩の成分を吸収したお茶、、、、

来る冬に備えてパワーチャージです≧(´▽`)≦

美濃白川の幡龍寺跡にて手摘みされた在来種のお茶

八女の希少なホワイトリーフ茶

超上等な森町の深蒸し茶(茶葉がツヤツヤしてますね〜と生徒さん感想)

あとは、寒くなってくると飲みたくなる加賀棒茶。

在来種のお茶はぬるめの湯でいれて、野性味がありつつ旨み、甘味のある味に。

ホワイトリーフはたいていの人が「これ好き」といいます、ちょっぴりナッツやスパイスを連想させる不思議な風味もありつつ、上品な味わい。

深蒸しは、安心の安定感、このお茶は渋みバランスも絶妙でした。やっぱり餡子に合う。

加賀棒茶は、もう開けた瞬間のお茶のあま〜い香りが尋常でなく(笑)、癒し効果がスゴイです。

肌寒くなってくる季節は、青々しいスッキリ感より、火の暖かさや円熟味のある味のほうが気分に合うかな〜と思いセレクト。

あとは、体調を崩しやすい季節なので風邪ひかないようにパワーチャージのお茶もいれてみました。

おもてなしレッスンは満席ですが、来年からスタートする半年間の継続講座、日本茶アドバンスクラスは若干お席がございます。

こちらのクラスも楽しくお茶体験ができます!!

ご興味のある方はお待ちしておりますね〜〜

http://www.chaichiworks.com/SHOP/workshop_adv2018_1_14_sst_s.html

enjoy

Nice cup of teaお茶お茶

ほうじ茶のアレンジ、楽しみ方



ほうじ茶のアレンジいろいろ

タルト&ほうじ茶♪

このあと、ほうじ茶に豆乳をいれて「ほうじ茶ラテ」にしました。

ケーキにもあう。


9月に広告代理店さんに行ったとき、

「抹茶の次にくるブームは、ほうじ茶じゃない?」というお話(雑談?)をお互いにしました。

抹茶で可能なモノは、全部ほうじ茶でもできる。たぶん。

チョコ、パフェ、かき氷、プリン、マカロン、ケーキ、等々


スターバックスの

ほうじ茶クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース

も人気でしたね。(9月15日〜10月1日までの期間限定商品)


ほうじ茶は、低カフェインなのと「がぶ飲み」できるライトな飲み心地、あとは焙煎の香ばしさが特徴的。


アレンジもしやすい。

相性が良いのは、

・バニラ

・シナモン

・ジンジャー

・ミルク

・マーマレード

・チョコレート

・はちみつ

・メイプルシロップ

など

珈琲ともブレンドできます。

豆と合わせるのも美味しい。

黒豆とか。

ほかには、

肉を煮るときに入れるのもOK

臭みがとれてほのかに香りもつきます。

茶粥もほうじ茶で作ります。

お茶漬けもほうじ茶で出来ます。

赤味噌&白身のお刺身&ほうじ茶も美味しい。


「東京・文京区にあるラーメン店では、調味料にほうじ茶を使ったラーメンも登場している。肉特有のにおいが消え、味に深みを感じるそうだ。」

「MENSHO TOKYOではラム豚骨ラーメンにラム独特のにおいを消すためほうじ茶を使用」

と、まさかのラーメンにまで!!!!??


作り置きもできるので、だんだん寒くなってくる季節。

保温ポットや水筒にアツアツほうじ茶を用意しておけば

すぐに飲めるところも嬉しいですね。


チャイチワークスのほうじ茶ティーバッグは、

「焙じ茶+大豆+玄米」のブレンド。

香ばしさ、トリプルになってます。

http://www.chaichiworks.com/SHOP/tbh_500.html

秋冬限定の「生姜入りほうじ茶」も。

http://www.chaichiworks.com/SHOP/tbsh500.html

ページトップへ