カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

お茶の入れ方、おいしさとは

「おいしさ」は、人それぞれ。


濃いお茶が好きなら、濃くいれたらいいし、
渋いお茶が好きなら、渋くいれたらいい
甘いお茶が好きなら、甘くいれたらいい


お茶屋のおしつけではなく、
その人がHAPPYになる飲み方がいいと思います。


私は、お茶好きな人のために良質な茶葉を提供したいし、
その人が好みの茶葉を見つけやすいような情報を提供したいし、
正しいお茶の入れ方も含めて、買う前に情報をきちんと伝えることが仕事だと思っていますが、


それ以上に、
その人が「入れ方で、好きな味にコントロールできる」ことが大事。
お茶の入れ方教室でも、そこに注力しています。
それは、お茶の良いところのひとつだと思います。


料理と一緒です。


ペットボトル茶は、いつでもだれでもどこで飲んでも同じ味。
レトルトのカレーだとしたら、


自分で入れるお茶は、季節や相手や体調によって微調整できる。
お母さんのつくるカレーライスです。

「女性らしさの要である女性ホルモン」

「女性らしさの要である女性ホルモン」


女性ホルモンが減ると、肌や髪の毛もパサパサに。。。。
大豆イソフラボンとは、ほとんどのマメ科の植物が持つ化学物質で、その化学構造が女性ホルモンであるエストロゲンと類似していることは有名ですよね。

ただし、女性ホルモンのために、せっせっと納豆や豆腐を食べても、イソフラボンを「エクオール」という成分に代謝する腸内細菌がいない人は、イソフラボンの効果は充分に得られないようです。しかも、この腸内細菌を持つ人は日本人なら2人にひとり。

えっ?意外と少ない・・・・

エクオールがあるかどうかは、人間ドッグなどで、調べてもらうこともできます。

エクオールを生産する能力は食生活に関係する事が分かっています。

子供のころから、

【炭水化物からのエネルギー摂取が多い】
【食物繊維を良く摂る】
【緑茶を良く飲む】
【魚油(オメガ3系脂質)を良く摂る 】
という和食中心の食生活を送り、極端なダイエットをしたりしていない人にエクオールがある場合が多いそうですよ。

女の子のいるお母さん、食事気を付けてあげてくださいね。
子供の頃の食事で決まってしまうそうです。

マインドフルネス

「マインドフルネス」


マインドフルネスの状態は、あなたを今ここに戻してくれます。

今ここで自分の幸せを認識するとき、幸せはやってくるのです。

茶碗を持ち、息を深く吸い込むと、心が体に戻ってきて、あなたは今このときに落ちつきます。


一杯のお茶に命を見いだすでしょう。


あなたはそこに在り、お茶もそこにあります。


過去や未来を彷徨うことなく、思いや不安に惑うことなく、心を悩ますものから解き放たれ、一杯のお茶を楽しむのです。

それが幸せのときであり、安らぎのときです。


by 禅僧 ティク・ナット・ハン

「肉体的にはどうにかいけても、 どこかで必ず・・・ココロが息切れする」

「肉体的にはどうにかいけても、
どこかで必ず・・・ココロが息切れする」


日本茶の幅広さを楽しみながら、
その日の体調や気分に合わせてお茶を飲む。


日本人真面目だから、

「そんな、お茶飲んでサボってられない!そんな時間がもったいない!」


なんて頑張ってしまいがちですが、

その思考は、たぶんダメなのかな〜

と私は最近になって思うようになりました。。(^▽^;)


肉体的にはどうにかいけても、
どこかで必ず・・・

【ココロが息切れする】から。


気持ちを落ち着けて、

余計なことにとらわれず、

より動けるようになるための

「日々の調整時間」を自分でつくる。


習慣になるまでは難しいかもしれませんが、パフォーマンスを上げるために、あえて1日5分くらい、ゆったりとお茶を飲んでもよいと思いますよ。

スティーブ・ジョブズと禅とお茶

スティーブ・ジョブズと禅とお茶

2月12日から、スティーブ・ジョブズの映画が公開されますね。


有名な話ですが、アップル社の創設者ジョブズは、禅の実践者でした。

禅の世界に触れることで集中力を高めたといわれています。

あの潔いデザイン、禅の世界に通じるものがあります。


禅とは、過去でも未来でもなく、o

「今をどう生きるか」を説く仏教の一派。

そして茶と禅は深い関わりがあります。


日本においては、お茶は、もともと、僧侶からひろまりました。


僧侶たちは、お茶という飲み物が瞑想する上で非常に有益であることを知っていました。

茶は、理屈を解体し、人をフラットな状態へ導く力があります。



そして、庶民に煎茶をひろめた人物であり、禅の僧侶でもあった売茶翁(ばいさおう)は、

茶が人間の虚栄心を映す鏡にもなると教えます。

「超越などしなくていい。ただ人間らしくありなさい」と周囲の人たちに説いたといわれています。



自分の心をあれこれ差し挟まない美徳。



「お茶をどうぞ」といわれたら、飲みますね。

「おいしいです。ありがとう。」と。


ここで相手が差し出してくれているのに、「もっとこういうお茶だったら」とか言う人はあまりいません。

それはだいぶ野暮というもの。


日常生活のなかでも、


「でも」

「だって」


とかいって、自分の感情を自分で勝手に、ごちゃごちゃに掻き立てて、テンパったりしないように、心の平穏を作り出す習慣をつくる。



そのために、きっとお茶という飲み物があるのでしょう。と思います。

水分補給だけなら、水で十分ですから。

縁起担ぎがあるのをご存知ですか?

「縁起担ぎがあるのをご存知ですか?」

お正月に飲む「日本茶」に縁起担ぎがあるのをご存知ですか?

■大福茶(主に関西地方で飲まれている)...
梅干と昆布をいれた湯のみにお茶を注ぐ。
歴史上の出来事にあやかって1年の無病息災を祈る。

■玄米茶
お茶に炒ったお米がブレンドされている。
今年も飲むもの、食うもの(米)に困りませんように。

■金粉茶
健康で長生きできる、縁起がよいとして食用金粉の入ったお茶。
体内で溶けたり消化されずに体外に出るので、体の中の汚れを清めてくれるという。

お正月は、少しゆったり時間がとれるという方も多いと思います。1年のはじまり、何を思う?お茶は高ぶった精神を落ち着かせる作用もあります。お酒を飲む前に(笑)、お茶で清めて、落ち着いた心とクリアなアタマで、新年の在り方を考えてみるのもよいかもしれませんよ。

冬至には日本茶を飲みながら・・

「冬至には日本茶を飲みながら・・」

12月22日は「冬至」です。
陰から陽に帰る日で「一陽来福(いちようらいふく)」。
この日を境に運が上向くともいわれています。

慌ただしい年の瀬ではありますが、切り替えの日として、1年の振り返りと今後の在り方を考えてみる日にしても良いでしょう。
「今後の在り方を考えてみる」ときにぜひお茶を活用してみてください。お茶が人々にひろまっていったはじまりは、仏教僧、道教僧からでした。僧侶たちは、茶を飲むことが瞑想する上で大変有益であると知っていました。

栄西が日本に茶を伝えた事実からも明らかなように、茶は禅と深いかかわりがあります。禅は「今をどう生きるか」を説く仏教の一派。お茶を淹れる行為は、自分との対話の時間をつくれます。
時間に追われている状況から、「ほんの少し自分のために時間をつくってあげる」自力本願の時間に変えるとても簡単な方法です。

かんたん、生姜ほうじ茶チャイを作ろう♪

「かんたん、生姜ほうじ茶チャイを作ろう♪ 」

お鍋で煮るのではなく、ティーバッグをつかって簡単につくるチャイ風ほうじ茶。
ほうじ茶のやさしい香りが漂います。
忙しい朝も、お疲れの夜にも、ササッとつくれて、お腹があったまるので嬉しい。

1.ティーバッグに熱湯を注ぎます
2.生姜ほうじ茶を濃いめに抽出
3.レンジでチンした牛乳、または豆乳を少量加えます
4.お好みでシナモンパウダーをいれて混ぜます
5.最後にお好みでナツメグをほんの少量トッピング
6.甘みが欲しい場合は、お砂糖または蜂蜜、メイプルシロップを加えます
7.出来上がり

スパイスはお好みで、なくてもOKです。

お肌の老化予防には、抗酸化食品を

「お肌の老化予防には、抗酸化食品を」

抹茶は、カテキン、ビタミンE、ビタミンCを含みます。ひとつでもすごいのに、なんと3つも!!抗酸化作用成分を含みます。抗酸化とは、細胞へのダメージを修復してくれる作用。ビタミンEは、煎茶の場合は茶殻のほうに残ってしまいますが、抹茶は丸ごと摂取なので余すことなく取り入れることができます。
ビタミンEは別名「若返りビタミン」と呼ばれているんですよ。

人生最大の相棒である、自分自身かもしれません

「人生最大の相棒である、自分自身かもしれません」

目的は、日本茶をより美味しく、誰かにもてなすことができるようになること。
もてなす相手は、外国人?商談相手?大切な家族?人生最大の相棒である「自分自身」かもしれませんね。初回には、目的のヒアリングも行い、実践的、楽しく、快適なお茶時間をつくりあげていきます。様々な日本茶ワークショップを開催しております。ご興味のある方は、ホームページを覗いてみてくださいね。