カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

ストレスの除去とリラックス

現代はストレス社会といわれ、多くの人が何らかのストレスを抱えています。

ストレスのない生活が理想ですが、生きていく上で避けることができないのであれば、ストレスを上手に回避し、ストレスに負けない体を自分で意識的につくる必要があるのかもしれません。

長期にわたるストレスは「うつ」や認知症などの引き金となるだけでなく、老化を促進すると考えられています。

緑茶には「カテキン」という渋み成分や、「テアニン」という旨み成分が含まれていますが、この茶カテキンとテアニンには特に脳の老化を予防する効果があることが近年の研究で明らかになってきました。

また、お茶特有のアミノ酸の一種「テアニン」を摂取することで、リラックスしたときに発生する脳派α派が出ることもわかっています。

α派が出ているときは、リラックスしながら集中力もあるという状態です。

集中力とリラックス、相反する二つの作用を持つとは不思議な飲み物です.

現代のビジネスマン、ビジネスウーマンに適した飲み物ともいえます。

緑茶には「ビタミンC」も豊富に含まれています。

私たちは、日常生活の中で、ストレスが多くかかると、抗ストレス物質、副賢皮質ホルモンの分泌でビタミンCが多く使われ、不足しがちになります。

イライラしたときには、温かいお茶を飲んで気持ちを静める。

緑茶に豊富に含まれるビタミンCをとることで、ストレスを跳ね返す副賢皮質ホルモンを分泌させ、イライラに体が負けないように手助けしてくれます。

ストレスのたまりやすい人は特に毎日緑茶を飲む習慣を。毎日の食事で何気なくとるだけで、健康を維持するための生体調節機能を得ることができるのです。


ページトップへ